コスチュームジュエリー・レディースアンティークウォッチの通販ショップ migparis(ミグパリ)

TRIFARIトリファリ

TRIFARIトリファリ

1918年〜

1910年にイタリアからトリファリがニューヨークに移民し、トリファリ社を設立。もともとはシルバーのヘアーアクセサリーを製作していたが、徐々にコスチュームジュエリーを扱い始める。

1930年にフランス人のアルフレッドフィリップがTrifari社のチーフデザイナーに就任。カルティエやヴァン・クリフ&アペルでデザインをしていた彼は、本物の宝石をデザインしていた経験をいかし1968年までTrifari社に貢献した。アルフレッドフィリップは、クリスタルに似た、カボションカットをした白っぽいアクリル樹脂を使って、”ジェリーベリー”というシリーズを発表。白鳥や鳥、プードル、ペンギンなどの胴体に使ったブローチは現在でも大変高値で取引されている。

ブロードウェイやハリウッド映画のためににジュエリーを製作したことによって、それが宣伝となりトリファリが大成功した要因となった。

1950年には当時の大統領アイゼンハワーの婦人のために作ったことが最大の名誉となる。マドンナが主演した映画エビータでは、トリファリの”ジュエルオブインディア”というシリーズのジュエリーが使われている。

サイン:一番よく目にするTの上に王冠マークが入ったサインが使われ始めたのが40年頃から TRIFARIの後に©がついているものは1955年頃から

  • TRIFARI(1)
  • TRIFARI(2)
  • TRIFARI(3)
  • TRIFARI(4)

トリファリの商品一覧

SOLD OUTありがとうございました。下記の商品は完売となりました。

サロンにて商品をご覧いただけます

サロンへお気軽にお越しください

コスチュームジュエリーってどんなの?一度見てみたい!」
「ウォッチのメンテナンスについて詳しく聞きたい!」…etc…

お客様のお洋服を持ってきていただいて
コスチュームジュエリーのコーディネートをお試しいただいてもかまいません。

キラキラ輝くコスチュームジュエリーやアンティークウォッチたちをぜひ手にとってご覧ください。

ミグパリについて

当店ではおもに、1950年代から70年代にかけて製作されたコスチュームジュエリーと、普段使いできるアンティークジュエリー、レディースのアンティークウォッチを販売しています。

アンティークなのですべて一点物!

営業時間について
営業時間:平日10:00〜18:00 
定休日:休業日カレンダーご覧ください

Jewels by migparis
コスチュームジュエリー・アンティークウォッチ

〒659-0095 芦屋市西山町11-17
電話 0797-35-0969

運営元:有限会社ミニョンヌパリ

ミグ*パリの想い

カテゴリーで選ぶ

アンティークウォッチ

コスチュームジュエリー

アンティークジュエリー

コスチュームジュエリーの魅力
アンティークウォッチについて
メディア紹介
QRコード

携帯サイトからも注文可能!会社のパソコンで商品をチェック、お申し込みは携帯から!

pick up